天空の城【竹田城跡】期間限定:夜桜ライトアップイベントをテイクアウトのお弁当を食しながら愉しむ宵はいかがでしょう?

  1. エンタメ

国史跡・竹田城跡にて夜桜を楽しむライトアップイベント開催!春の天空の城でプチピクニック気分が味わえるテイクアウト弁当スタート!『⽵⽥城 城下町 ホテルEN』

【期間限定】3月27日~4月11日

バリューマネジメント株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:他力野 淳)はグループブランド「VMG HOTELS & UNIQUE VENUES」の運営施設である『⽵⽥城 城下町 ホテルEN』(兵庫県・朝来市)にて、3月27日~4月11日の期間限定で行われる「竹田城跡 夜桜ライトアップ」にも持っていけるテイクアウト弁当を販売します。

https://www.takedacastle.jp/sakura

兵庫県朝来市(あさごし)和田山町竹田にある、雲海に浮かぶ城、「天空の城」と呼ばれる、標高353.7mの古城山山頂に築かれた山城、竹田城跡。古城山の山全体が”虎が伏せているように見える”ことから、別名「虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)」とも呼ばれています。天守台・本丸を中心に、三方に向けて放射状に曲輪が配置されており、縄張りの規模は東西に約100m、南北に約400m、「完存する石垣遺構」としては全国屈指の規模を誇ります。築城当時は土塁で守られていた城が、1600年関ヶ原の戦いで西軍に属した赤松広秀が敗北を喫し、城主を失った竹田城は、江戸幕府の方針により同年廃城となりました。廃城後に建物はなくなり、現在の石垣だけが残る竹田城跡へと変貌を遂げ、400年以上、江戸期より前の時代の石垣がほぼそのまま完存している謎多き城跡です。

⽵⽥城 城下町 ホテルEN

そんな竹田城跡の残る竹田の街に、人と人との“縁”を結ぶ場所として名前をつけられた、「竹田城 城下町 ホテルEN」。“天空の城”と呼ばれている日本屈指の山城、竹田城跡の城下町にある、400年の歴史を持つ旧木村酒造場を中心に、客室は竹田のまちに点在しており、明治時代に建てられた築100年以上の数々の邸宅をリノベート。竹田城下町の土地を感じるホテルとして、土地に根ざした優しい味わいのフレンチや酒蔵からそのまま持ってくる原酒を提供。地元農家さんが愛情をたっぷり注いで育てた新鮮な食材をぜひ愉しんでください。

■⽵⽥城 城下町 ホテルENサイト
https://www.takedacastle.jp/

LE UN(ルアン) 竹田城 城下町 ホテルEN(えん)では、イベントとあわせて竹田城跡での夜の花見をたのしめるよう「テイクアウト弁当」を販売。残念ながら雲海のシーズンは秋ではありますが、桜が美しく咲く幻想的な景色の中で、黒毛和牛のハンバーグなど地域の特産品や食材を使用したテイクアウト弁当を食しながら、天空の城で夜桜を観る、なんて贅沢な春の宵でしょうか。

・特選黒毛和牛ハンバーグ 自家製デミグラスソース ¥2,500(税込)
・旬の鮮魚のポワレ プロバンス風 ¥2,000(税込)
・特選黒毛和牛ロース肉のステーキ ヘルシーサラダ添え ¥4,500(税込)


■お受け取り場所
竹田城 城下町 ホテルEN フロント(JR竹田駅より徒歩3分)
※お車でお越しの方は、竹田まちなか観光駐車場(無料)をご利用ください。

■お受け取り可能時間
3月27日(土)~4月11日(日)
11:30~15:00/17:30~19:30(竹田城跡の最終入場時刻は19:30です)

※事前ご予約にて承ります。当日お受取りご希望の場合、お電話でのご予約より1時間程度ご用意にお時間をいただきます。
※環境保全の観点から、公園や河川等の近隣公共施設にてお食事される場合、ご利用いただきました後のBOX等の資材につきましては、店舗までお持ちいただけますと幸いです。
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮させていただく場合がございます。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。
※竹田城跡 ご飲食可能エリアに関してもHPよりごらんください。
https://www.takedacastle.jp/sakura

■VMG HOTELS & UNIQUE VENUESが展開する⼩規模型ホテル
https://www.vmg.co.jp/hotels/

■VMG HOTELS & UNIQUE VENUESについて

「”まだ見ぬ時と出会う場所”をコンセプトに、当社が運営する歴史的建造物を利活用したホテルとユニークべニューの新しいブランドとして位置づけ、地域に息づく歴史や文化に触れる体験と、究極の個別化されたおもてなしの提供により、心の豊かさに気づける機会の提供を目指しています。」

https://www.vmg.co.jp/

■バリューマネジメント株式会社について
「日本の文化を紡ぐ」をテーマに、文化財などの歴史的建造物やまち並みを宿泊施設・レストラン・結婚式などの事業で施設再生し、後世に残す取り組みを行っており、現在、関西を中心に22の施設を運営。これまで再生させた施設は30か所を超えています。

joymum

インテリア&ファブリック業界の企画開発界隈でうろうろウン十と数年。もう「WITH エイジング」でいこう!をモットーに、毎日5kmじょいの介との散歩と、まったりが心の支え。いつかカモメ食堂みたいな北欧の暮らしを夢見る日々を過ごす。

記事一覧

関連記事

THE 2020 BURTON US OPEN SNOWBO…

2020年2月24日 -29日 ベイル・マウンテンリゾートにて開催1982 年から続く、世界で最も歴史のあるスノーボードコンペティション、THE 2020 BU…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。