アイラモルト【BRUICHLADDICHブルックラディ】六本木ヒルズにアイラ島を再現?!『ブルックラディThe Pop-Up』イベントを日本初開催

  1. アイテム

六本木にイギリス・アイラ島が出現!?​こだわりのウイスキーを楽しむ『ブルックラディ The Pop-Up』日本初開催!

2021年4月6日(火)~11日(日) 六本木ヒルズ大屋根プラザ

 

世界中のウイスキーラバーの心をとらえて離さない、アイラ島の自然から生まれるアイラモルト。アイラ・シングルモルト・スコッチウイスキーとして1881年に誕生した『ブルックラディ』を展開するレミー コアントロー ジャパン株式会社(東京都港区/取締役社長:アントニー・グルメル)は、六本木の真ん中に、アイラ島の自然を再現。そのなかで、ウイスキーファンとともにアイラ島の自然に感謝し、そのテロワールから生み出されるウイスキーの数々を、アイラ島をオマージュしたフードやスイーツとともに楽しむことができるイベント“ブルックラディ The Pop-Up”を2021年4月6日(火)~11日(日)までの6日間、六本木ヒルズ大屋根広場にて開催します。

意外にも日本でのブルックラディによるイベント開催はこれが初!この貴重な機会に、アイラモルトファンはもとより、ウィスキー初心者にもぜひアイラモルトの奥深さを体験してほしい。他とは全く違う個性豊かなブルックラディの、口に含んだ瞬間に感じるアイラ島の風や空気、麦の香り、味わいを存分に楽しんでほしい!!

 
 

ブルックラディは蒸留所が始まって以来、100年以上の間、アイラ島の自然を大切にすること、また、アイラ島に関わる全ての人に真摯に向き合うことを徹底して貫いてきました。
その蒸留所から世に送り出されるウイスキーは3タイプ。エレガントで華やかなスタイルのノンピートウイスキー“ザ・クラシックラディ”、BBQのような「美味しい」スモーキーさが特徴の“ポートシャーロット”、そして、世界最強のフェノール値を誇る、スーパーヘビリーピーテッド・モルト“オクトモア”。
それぞれに異なる個性をのびのびと表現することで、多くのウイスキー愛好者から愛されています。


会場では定番のこれらのウイスキーを、アイラ島をオマージュしたフードやスイーツと合わせて実際に味わうことはもちろん、世界でも限られた本数しか造られない、シングルカスクの限定ウイスキーも手に入れることができます。
また、期間中、日本語が堪能なアンバサダー“ウイスキージャック”によるビギナー向け・セミプロ向けのセミナーも開催。ここでしか聞けない造りの裏話や飲み比べのポイントなどを楽しく知ることができます。※HPより要予約

イベント会場を彩る木々や麦畑はほぼすべて、そのまま自然に返すことができるなど、テロワールを大切にするブルックラディだからこそ実現できる会場で感じるアイラの風をぜひお楽しみください。

■ブルックラディ The Pop-Upイベント概要

 ※やむを得ず、内容を変更する場合があります。最新情報はHPでご確認ください。
●日時:2021年4月6日(火)~11日(日)11:00~21:00
●場所:六本木ヒルズ 大屋根広場(東京都港区六本木6-11-1)
●価格:グラス1杯 600円~

 ※フィンガーフード・スイーツ・ノンアルコールドリンクもあります(有料)
●公式HP:https://rcjkk.com/blpopup_2021
●一般からのお問い合わせ:03-6441-3025(平日10時~17時)
 ※会場では非接触型の決済システムを導入。お支払いはすべてキャッシュレスのみ。

ブルックラディ風味のシェパーズパイ

【限定商品情報】

●商品名:ブルックラディ MP カスク サーティファイドバーボトリング 1.0
●内容:甘口ワイン樽で熟成させたシングルカスクウイスキー
●希望小売価格:13,200円(税込)/12,000円(税別)
●容量:700ml
●アルコール度数:52.9%
●備考:日本国内限定品(数量限定)

 

■ブルックラディとは
「Know What’s in Your Whisky(ウイスキーの中身を知ろう)」をモットーに、信念をもってアイラ島というテロワールに情熱を傾け、頑なまでに伝統的な製法を守りながら、その味わいに誇りを持ち、生産に関する情報は原産地、トレーサビリティなどすべてを開示する、情報の透明性も大切にしているウイスキーブランドです。

コーポレートサイト:https://rcjkk.com/bruichladdich/
Facebook:https://www.facebook.com/bruichladdichjapan
YouTube:https://www.youtube.com/c/RemyCointreaujapan

 
joymum

インテリア&ファブリック業界の企画開発界隈でうろうろウン十と数年。もう「WITH エイジング」でいこう!をモットーに、毎日5kmじょいの介との散歩と、まったりが心の支え。いつかカモメ食堂みたいな北欧の暮らしを夢見る日々を過ごす。

記事一覧

関連記事

【HIYORI BROT】×【CHOCOLATE BANK】…

鎌倉の銀行跡地に構えるアロマ生チョコレート専門店「CHOCOLATE BANK」を運営するメゾンカカオ株式会社は、11/11(水)より、注文から3年待ちで新規注文は不可な…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。