【タグ・ホイヤー】60周年を迎えたオータヴィアコレクションから初の3針GMT、フライバック新モデル

  1. アイテム

タグ・ホイヤーが、今年60周年を迎えた「オータヴィア」コレクションからフライバック クロノグラフと、3針GMTモデルを発表!

 

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤー は、2022年に「タグ・ホイヤー オータヴィア」コレクションとして3つの新作を発表。このコレクションでは、フライバック クロノグラフと、オータヴィア コレクションでは初となる3針のGMTが搭載されています。

タグ・ホイヤーは、1962年に誕生した伝説のコレクション「オータヴィア」に敬意を表し、3つの新モデルを発表します。オータヴィア コレクションにコンプリケーションと2つの新しいクロノグラフが搭載され、自社製キャリバー ホイヤー02 COSCフライバックが、今回初めて採用されています。また、キャリバー7は、オータヴィアでは初となる新しい3針GMTに対応しています。

GMTとは「Greenwich Mean Time」で「世界標準時」を指します。イギリスロンドン郊外にあるグリニッジ天文台を子午線とし、国際的な基準時刻として採用されています。

60年前にジャック・ホイヤーが主導して発表した最初の製品であるウォッチコレクション「オータヴィア」は、タグ・ホイヤーの歴史を支えていた2つの柱、AUTomobile(自動車)とAVIAtion(航空)のを組み合わせて名づけられました。当初は、1933年から自動車や航空機のダッシュボードタイマーに使用されていましたが、タグ・ホイヤーのウォッチ分野への関心が高まるにつれ、「オータヴィア」の名前はウォッチでも使用されるようになりました。

新たに搭載された自社製キャリバー ホイヤー02 COSCフライバック ムーブメントにより、タグ・ホイヤーは過去の歴史にさらに魅力的に伝えました。タイム計測中にボタンを1回押すだけで間髪いれずに新しいタイム計測ができる機能フライバックは、実装が難しいため、クロノグラフではあまり見られない機能ですが、クロノグラフを停止させることなく、クロノグラフの針をリセットして新たな計測を開始できることから、レース場でのラップ記録など、プレッシャーのかかる状況で貴重な時間を節約できます。
この2つのフライバック クロノグラフの発売は、タグ・ホイヤーの豊かな歴史へのさらなるオマージュでもあります。
1960年代後半、ドイツ連邦軍からのある注文に最も深く関わっていたのがホイヤーでした。コレクターの間で現在も高い人気を誇る1550 SGモデルは、ドイツ空軍のフライバック クロノグラフとして特別に製作されたもので、パイロットたちの特別な要求に応え、その使いやすさと信頼性が高く評価されました。

2022年に発表されたモデルは、一目でそれとわかる特徴的なクロノグラフプッシャーと大きなリューズを備えており、どちらもタグ・ホイヤーの歴史的なダッシュボードタイマーからインスピレーションを得ています。タグ・ホイヤーのクロノグラフの評価を上げたもう一つの特徴、それは「視認性」です。ここでもタグ・ホイヤーはそのDNAに忠実で、アワーマーカーと針にスーパールミノバを施し、素早くはっきりと読み取れる視認性を実現しています。これも、歴史的なオータヴィア コレクションの「73663」からインスピレーションを得たものです。大きな発光アラビア数字のダイヤルバリエーションも使用されています。
オータヴィアのDNAを受け継ぐはっきりとした特徴のひとつである双方向回転ベゼルと、フロントとバックのサファイアクリスタルは、タグ・ホイヤーの新しいオータヴィア クロノグラフの耐久性と実用性を強化しています。


2つのクロノグラフモデルのうち、1つは1960年代に極めて限定的に生産された希少なパンダダイヤルへのオマージュで、シルバーダイヤルとポリッシュ仕上げのスティールケースを採用しています。もう1つのオータヴィア フライバック モデルは、ブラックダイヤルとDLCコーティングされたケースを採用し、過去のミリタリーモデルとの直接的なつながりを打ち出しています。

「オータヴィア」の誕生60周年を記念して発表される3つ目のモデルには、COSC(スイスクロノメーター検定協会)認定のキャリバー7が搭載されています。まったく新しい3針「GMT オータヴィア」は、コレクション初のコンプリケーションであり、陸路や空路での旅を愛する人々のための完璧な構成となっています。
鮮やかなブルーサンレイ加工ダイヤル、壮麗なブルー&ブラックのセラミックベゼル、ポリッシュ仕上げのスティールケース、そしてスーパールミノバの視認性を備えた数字と針で、注目を集めます。3つのモデルでは、スティールブレスレットまたはアリゲーターストラップに、ダブルプッシュボタン付き折りたたみ式クラスプが取り付けられています。
また、このモデルは簡単にストラップ交換が可能なため、別売りのストラップを追加でお楽しみいただけます。

ウォッチとして発売されてから60年を迎えるタグ・ホイヤーの「オータヴィア」は、どんな作業にも対応できる堅牢で信頼性の高い不朽のタイムキーパーとして、その伝統を守り続けています。新コレクションでは、この伝統に敬意を表して、過去から得たインスピレーションと現代的なデザインを融合しました。あらゆる状況下で正確なタイミングを必要とし、絶えず動いている時計愛好家に最適なタイムピースです。

<タグ・ホイヤー オータヴィア 60周年アニバーサリー フライバック クロノグラフ>

リファレンス /価格(税込):CBE511B.FC8279 / 74万8000円
キャリバー ホイヤー02 COSC フライバック / 約80時間パワーリザーブ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 100m防水 / シルバーダイヤル / ケース径42mm  /  時間 – 分 – 秒 – 日付、クロノグラフ / ブラックアリゲーターレザーストラップ

リファレンス /価格(税込):CBE511C.FC8280 / 82万5000円
キャリバー ホイヤー02 COSC フライバック / 約80時間パワーリザーブ / ブラックDLCコーティング、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのケース / 100m防水 / ブラックダイヤル / ケース径42mm  /  時間 – 分 – 秒 – 日付、クロノグラフ / ブラックアリゲーターレザーストラップ

<タグ・ホイヤー オータヴィア 60周年アニバーサリー GMT>

リファレンス /価格(税込):WBE511A.BA0650 / 49万5000円
キャリバー 7 COSC GMT / 約46時間パワーリザーブ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 100m防水 / ブルーサンレイブラッシュドダイヤル / ケース径42mm  /  時間 – 分 – 秒 – 日付、GMT / ステンレススティール製ブレスレット

https://www.tagheuer.com/jp
Twitter: @TAGHeuerJapan , Facebook: @TAGHeuer , LINE: @tagheuer 
https://tag.hr/pr

お問い合わせ先
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL :  03-5635-7054
 

 

 
 
joymum

インテリア&ファブリック業界の企画開発界隈でうろうろウン十と数年。もう「WITH エイジング」でいこう!をモットーに、毎日5kmじょいの介との散歩と、まったりが心の支え。いつかカモメ食堂みたいな北欧の暮らしを夢見る日々を過ごす。

記事一覧

関連記事

ブライトリング 2022ナビタイマー登場

ブライトリングの伝説的タイムピース誕生から70年。大胆な色使い、より洗練されたデザイン、これまで経てきた驚異的な旅の全てを表現した新コレクションを発表します。70…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。