次の一粒万倍日、5月26日は3年ぶりの皆既月食は今年最大のスーパームーン!運気万倍?!

  1. エンタメ

国内観測は約3年ぶりの皆既月食・今年最大の月(スーパームーン)が赤黒く染まる 皆既月食 観賞会

5月26日(水)18:30~

 

 SKY CIRCUS サンシャイン60展望台(東京・池袋)では5月26日(水)に国内観測が約3年ぶりとなる皆既月食にあわせ、皆既月食観賞会を開催します。同日は、2021年で最も月が地球に近づく日となり、今年最大の明るい月(スーパームーン)が皆既月食となる様子をご覧いただけます。観賞会では、屋上に設置した天体望遠鏡の映像をモニターに映し出し、星空写真家・成澤広幸氏による皆既月食やスーパームーンについての解説をお楽しみいただけます。今回の皆既月食は低空で見られるため、海抜251mの高さにある見晴らしの良いサンシャイン60展望台での観賞は最適!

 

 5月24日(月)~5月27日(木)はサンシャイン60展望台天体観賞会2021の第2弾「スーパームーン!皆既月食も!」の期間として、スーパームーンとなる26日の前後数日も明るく大きな月をお楽しみいただけます。この期間に日本百名月認定登録地のサンシャイン60展望台から望める美しい光景に心を癒されながら、幻想的な瞬間を素敵な思い出として写真に収めてみませんか?

※月食は、月が地球の影に入ることによって起こり、完全に影に入り込む月食のことを「皆既月食」と呼びます。皆既月食の際は、月は真っ暗にならず、地球の大気を太陽光が通過する際に波長の長い赤い光が屈折し、赤銅色と表現されるようなほのかな赤黒い色で観察されることが多いです。(国立天文台HP参照)

 

  • 『皆既月食観賞会』 概要

日程:5月26日(水)18:30~21:30  
部分食の始まり18:44頃、皆既食20:09頃~20:28頃(食の最大20:18頃)、部分食の終わり21:53頃
料金:無料  ※展望台入場料が必要です。
内容:星空写真家・成澤広幸氏による皆既月食やスーパームーンについての解説とともにモニターで観賞する観賞会を開催します。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、状況により、変更になる場合があります。
※気象状況によりご覧いただけない場合やモニター投影用の天体望遠鏡を屋上に設置できない場合があります。

●成澤広幸氏プロフィール
星空写真家・タイムラプスクリエイター。公益社団法人日本写真家協会正会員。富士フイルムFPS会員・アカデミーX講師、ニコンNPS会員。著書「成澤広幸の星空撮影塾」「タイムラプス撮影の教科書」。

 

  • 『スーパームーン! 皆既月食も!』 概要

日程​:5月24日(月)~5月27日(木)※気象状況によりご覧いただけない場合がございます。
【日の入 18:49頃、月の出 5/24 16:07頃 ・ 5/25 17:22頃 ・ 5/26 18:38頃 ・ 5/27 19:54頃】
場所:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
料金:展望台入場料で楽しめます。
内容:5月26日(水)はスーパームーンと皆既月食を鑑賞でき、その前後数日も明るく大きな月も観ることができそうです。

 

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、状況により、内容・スケジュールが変更・中止となる場合がございます。※画像はイメージです。※金額はすべて税込です。

————————————————————
■SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 概要
●所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60ビル・60F
●営業時間:10:00~22:00 ※最終入場は終了1時間前 ※「まん延防止等重点措置」を受け、4月12日(月)から当面の間営業時間を20:00までに変更しています。
●入場料:大人1,200円、学生(高校・大学・専門学校)900円、こども(小・中学生)600円、幼児(4才以上)300円 ※VRは土日祝のみ利用可・料金は別途必要
●問合せ先:SKY CIRCUS サンシャイン60展望台 03-3989-3457 https://sunshinecity.jp

joymum

インテリア&ファブリック業界の企画開発界隈でうろうろウン十と数年。もう「WITH エイジング」でいこう!をモットーに、毎日5kmじょいの介との散歩と、まったりが心の支え。いつかカモメ食堂みたいな北欧の暮らしを夢見る日々を過ごす。

記事一覧

関連記事

【Marunouchi Bright Christmas 2…

自身初のクリスマス・チャリティ・アルバム「So Special Christmas」の発売を控えたMISIAが点灯式へ登場!地球への感謝が込められたツ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。