フィリップスからN95規格フィルター&電動ファン付き次世代型マスク「ブリーズマスク」が発売

  1. アイテム

フィリップスからN95規格フィルター&電動ファン付き次世代型マスク「ブリーズマスク」が発売開始!

 

株式会社フィリップス・ジャパン(本社:東京都港区、以下 フィリップス)は、空気力学分野で50年を超える研究実績と、人間の呼吸に関する知識の医療分野の研究実績を背景に、日本メーカー製の電動ファンテクノロジーを取り入れた次世代型のマスク、「ブリーズマスク」を開発し、11月19日(木)より、Amazonおよびフィリップス公式オンラインストア 楽天市場店にて販売を開始します。

フィリップス・ジャパンでは、「2030年までに25億の人々の生活を向上させる」を達成目標に掲げ、健康な生活、予防、診断、治療、ホームケアにいたるヘルスケア・プロセスのすべてにイニシアティブを持ち、すべての人々のより良い健康と満ち足りた生活の実現をめざし、様々な商品を展開しています。

                                                              
今年に入り、世界中で感染予防対策が劇的に変化する中、マスク着用習慣が日本でも大きく高まり、約9割の方が予防目的でマスクを使用しており、またその一方で、現在使用しているマスクの気になることや困ることへのアンケートで、7割強の方が「暑さ・蒸れ」、7割弱の方が「息苦しい」という結果に。(出典:株式会社プラネット 意識調査『Fromプラネット』)

このような市場のニーズに対して日本メーカー製の電動ファンテクノロジーを取り入れた次世代型のマスク、「ブリーズマスク」は開発されました。

本製品は、屋外での使用を主に想定した電動ファン付マスクで、機能性とデザイン性を両立させた新製品です。N95フィルターの高い保護性能のうえに、電動ファンがマスク内部の空気を排出することで、内部に新鮮な空気が入るため、息苦しくなく、湿らず、涼しさも保ちます。匂いによる不快感、メガネの曇りなどが軽減されることも期待されます。

日本製ファンから空気を排出。
カスタマイズされた日本メーカー製のファンから毎分41ℓの空気を排出するハイパワー。マスク着用時の呼吸抵抗を大幅に減らし、いつでも新鮮な空気がマスクの中を循環します。ファンの風量はボタンひとつで3段階に切替可能です。電動ファン部分はUSB充電式です。

素材にこだわった設計。
格子状のカバーは、何千もの高品質素材の中から厳選されたメッシュ素材を使用し、有害物質をブロックしながらも空気が通るように設計されています。さらに、熱成形によって堅牢さと弾力のバランスを両立しています。

有害物質からあなたを守る。
N95レベルのフィルターにより、飛沫、PM2.5、細菌、ウィルス、花粉から保護します。また、PM2.5や花粉の95%[2]、細菌の99%[3]、ウィルスの98.87%[4]をカットします。UPF50+[5]の性能でお肌を紫外線からも守ります。

製品詳細

製品名 フィリップス ブリーズマスク
品番 aw066/01:ブリーズマスク ブラック
aw066/03:ブリーズマスク グレー
FY0086/00:交換用マスクフィルター(5枚入り)
電源方式 電動ファン部は充電式(マイクロUSB使用)
本体質量 約60g (電動ファン、フィルター含む)
電動ファン駆動時間 約2~3.5時間(選択したファンの風量による)
充電時間 約3時間
交換用フィルター(消耗品) マスクフィルター
(1枚のフィルターの使用時間は使用地域のPM2.5濃度による)
本体購入時にフィルター1枚付属。
交換用マスクフィルターはひと箱5枚入りで販売。
希望小売価格
(税込)
aw066/01及びaw066/03(マスク本体。フィルター1枚付属):
10,780円
FY0086/00(交換用マスクフィルター(5枚入り)):1,595円

 

【使用時の注意事項】
マスク内の呼気は、ファンを通じて下向きに排出されます。
建物内や公共交通機関内、また三密下のような環境で、電動ファン機能を使用することはお控えください。
気温の高い日は熱中症対策を十分に行い、ご使用ください。

 

[1]:AmazonはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。 

[2]: Zhejiang Guojian Testing Technology Jiangsu Co.,Ltdが米国の NIOSH(国立労働安全衛生研究所)および当社規定の試験条件に準拠して試験。花粉の大きさは 15~200 μm(E. Pacini, Encyclopedia of Ecology 2008)。
[3]: Zhejiang Guojian Testing Technology Jiangsu Co.,LtdがQ/PSH 001-2019に準拠してBFE試験。
[4]: airmid healthgroup ltdがAnnex B in the standard ISO 14683:2019に準拠してVFE試験。
[5]: Zhejiang Guojian Testing Technology Jiangsu Co.,LtdがGB/T 18830-2009に準拠して試験。

 

 

joymum

インテリア&ファブリック業界の企画開発界隈でうろうろウン十と数年。もう「WITH エイジング」でいこう!をモットーに、毎日5kmじょいの介との散歩と、まったりが心の支え。いつかカモメ食堂みたいな北欧の暮らしを夢見る日々を過ごす。

記事一覧

関連記事

限定750点! ~Happy Sweet Valentine…

大切なあの人に、2020年バレンタイン、まるでチョコレートのような石けん株式会社ドクターシーラボは、バレンタインギフトとして好評だった『チョコ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。