キャンピングカーで「楽しく」テレワーク。「CARAVAN WORK(キャラバンワーク)」サービス開始

  1. ライフスタイル

新型コロナウイルスの感染拡大の防止におけるテレワークを「楽しく推進する」を支援

ネイティブキャラバン株式会社は、2020年3月16日(月)から、平日に格安でキャンピングカーをビジネスで利用できる「CARAVAN WORK(キャラバンワーク)」を4月末までの期間限定で開始する。
 

 

 

背景
コロナウィルス感染の拡大を防止するための一環として、多くの企業がテレワークを推進していますが、テレワークが長引くにつれて、テレワークに慣れていない従業員の課題も指摘されています。
・コミュニケーションが不足
・人間関係の希薄化
・コミュニケーションエラーの発生
そこで同社ではこの状況改善を支援すべく、キャンピングカーのビジネス利用シーンに格安で提供する「キャバンワーク」を提供することになりました。

キャラバンワークとは?
ネイティブキャラバン社が発案したキャンピングカーを活用したビジネスシーンにおける社内やパートナーとのコミュニケーション活性を目的としたワークスタイル。コンセプトは、Meeting-Relax-Creative。

ご利用イメージ
①プロジェクトチームでモバイルオフィスとしての利用
②海や山といった自然の中で、仕事とリフレッシュを兼ねた利用
③街中でのパートナーやクライアントとの打ち合わせやMTGの利用

サービス概要
名称:CARAVAN WORK (キャラバンワーク)
主旨:テレワークをもっと楽しく推進する(ウェルネス経営の一環として企業が推進する)
内容:平日限定でキャンピングカーを格安で提供
価格:1日1万円(税抜) ※AM9時〜PM9時 
(平日は通常1.5万円/1日 3/21以降はハイシーズン3万円/日)
対象:法人企業
①主要目的が4名以上でのビジネスでのご利用
②ご利用シーンをSNSや簡単なレポート記事として寄稿
③神奈川県茅ヶ崎市までキャンピングカーを取りに来れる・返却できる企業様
備考:利用の可否は弊社にてご選定させていただきます。ガソリン代は別途利用者ご負担となります。
(選定理由等はお伝えできませんのでご了承くださいませ)

お申し込み・お問い合わせ
https://forms.gle/cdc9YrPxHuYEkyE89

キャンピングカーについて
車両名:アミティ
乗車定員:乗車6人
車体寸法:全長464cm×全幅198cm×高さ274cm
特徴:普通免許、オートマ、ガソリン
装備:後部対面4席、テーブル、冷蔵庫、電子レンジ、100V電源、キッチン、ガスコンロ、エアコン、FFヒーター、サイドオーニング
URL: https://native-caravan.com/

  

 
 
 
 
chaboo

楽しいことが大好きなアラフィフおやじ。
クルマとファッションへの愛は深い。
夏は毎週、丘サーファー(^^:;)として海に出かけ、冬はスキーヤーとして活動する。2児の父。

記事一覧

関連記事

銀座・和光のバレンタインデーフェア

日本のチョコレートショップの先駆けとして、チョコレートを30年以上も作り続けてきた和光。この時期にしか味わえない限定品の数々が一堂に会します。銀座のランドマークと…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。