[Pro-Ject新製品] 本格派アナログレコード・プレイヤー“The Classic EVO”

  1. アイテム
2016年、Pro-Jectの創業25周年記念モデルとして発売以来、世界各国にて高い評価を得て、同社のスタンダード・モデルとなっていたThe Classicが、今回、大幅にグレードアップ、“The Classic EVO” として新発売となる。

  • CLASSIC/EVO/Q
  • ※MCカートリッジ付属
  • 希望小売価格:210,000円(税抜価格)
  • 発売日:2020年2月12日予定
  • JANコード:49-51035-07456-5 

定評のあるオリジナルのサブシャーシー構造と、往年の70年代レコード・プレイヤーへのオマージュであるクラシカルな外観はそのままに、その要となるトーンアームやサブプラッター等に大きな改良を施しました。そして、OrtofonのQuintet RED(MCカートリッジ)をプリマウントし、高い完成度を誇るアナログ・プレイヤーにさらに磨きをかけました。
必要にして十分、ミニマリティックな仕様でありながら、ハイエンド・アナログ・エクスぺリエンスを十二分に堪能できる本格派アナログレコード・プレイヤーの登場です。

The Classic EVOの主な特長

進化した基本設計
各国のオーディオ賞を受賞し、高い評価を得ていた独自のデザイン構造は、その後、発売したVPO175やORTOFON CENTURY等の特別仕様の記念モデルを経てさらに、進化しました。

もっとも大きな改良点はサブプラッターです。従来の樹脂製のサブプラッターは、アルミ削り出しで精密に成型された重量級のサブプラッターに変更されました。この変更は、本機のサウンドクオリティの向上に最も大きな役割をはたしています。

また、より良い快適な操作性のため、電子切替スイッチによる回転速度変更が可能になりました。(ベルトの掛替により、78回転にも対応します。)

そしてサブシャーシーそのものも、さらに固く重量のある素材に変更されています。トーンアームベースとセンタースピンドルの軸受は、このサブシャーシーにマウントされており、モーターがマウントされたメイン・シャーシーから、6点のTPE*ダンピングボールによって完全に分離されています。その結果、外部やモーターからの余計な振動で、プラッターとアームが共振することを防ぎます。

精密加工されたアルミ合金製プラッターとサブプラッター
多くの古いアナログ・プレイヤーの一番大きな欠点はプラッターにありました。従来の押し出し成型されたプラッターは、適度な重量を備えさえすれば、速度の安定性とワウフラッターを低く抑えることができますが、リンギング(振動)にはとても弱いものでした。The Classic Evoのプラッターは、大きな特殊なダンピング効果のあるTPE *処理が施された特殊なアルミニウム合金を正確に機械加工して製造され、安定性を維持しながら、共振にも強い設計になっています。また、それに削り出しのサブプラッターを加えることで、大きな進化を実現しました。超精密加工されたサブプラッターはベアリングノイズとランブルを大幅に低減します。

TPE*サーモ・プラスティック・エラストマー

新型カーボン/アルミニウムトーンアーム
オリジナルのThe Classic発売時に、新しく設計されたトーンアームは、さらに改良されました。Pro-Jectの25年以上に及ぶトーンアーム製造ノウハウの大きな成果です。オリジナルモデル同様に トーンアーム・チューブは、カーボンとアルミニウムの2重構造です。カーボンはアームの剛性とハイスピードなサウンドに貢献し、アルミはカーボンの弱点であったダンピング特性を改善します。 メイン・ベアリングには、大型のジンバルハウジングを備え、上位機種で採用されているPro-Ject CC EVOトーンアームと同じタイプにアップグレードされました。 摩擦の極めて少ない垂直および水平方向の動きを保証し、レコード盤の全記録面を正確にトラッキングします。 カウンターウェイトにはTPE *ダンパーが組み込まれているため、トーンアームやカートリッジの共振を50%低減します。 また、Pro-Jectでは標準的なことですが、さまざまなカートリッジを使用するためのアジマスとVTAの調整もフルアジャスタブルです。

 

高品位MCカートリッジをプリマウント
さらに、この新モデルの完成度をさらに高めるため、本機はOrtofon Quintet Red MC型カートリッジを標準で装備してます。(※スタイラスポイントはオーバーハングに合わせ、工場出荷時に完全な状態にセッテイングされています。)Classic EVO 9inch は中質量のカートリッジに最適なトーンアームであり、このMCカートリッジと抜群のマッチングを誇ります。この組み合わせよる、類まれな“無敵のコストパフォーマンス”をお楽しみください。

天然木の突板を用いたメインフレーム
The Classic EVOのメインシャーシーのフレームは、濃色のユーカリ(マット仕上げ)を用いた天然木の突板が用いられています。クラシカルで自然な風合いをお楽しみください。(天然木の為、木目は個体により異なります。)またダストカバーを装備し、永年に渡り使用できる、まさにスタンダ―ドとなるべきターンテーブルとなっています。

Pro-Ject AUDIO SYSTEMSについて
プロジェクト オーディオ システムズは、「オーディオファンの求めるサウンドクォリティを満たす最もコスト効率が高い方法は、アナログ再生である」との考えに基き、1991年にハインツ・リヒテネガーによりウィーンに設立されました。以来、デジタルの躍進に直面したアナログを支援するという同社のコンセプトはヨーロッパおよび北米にて広く認められ、同社はHi-Fi 市場でのアナログレコードプレーヤーの最強の牽引者となりました。今日、レコードプレーヤーは音楽愛好家のマストアイテムとして再び脚光を浴びており、良質なHi-Fiレコードプレーヤー製造の世界的リーダーへと成長したプロジェクト オーディオ システムズの製品は全世界、約80カ国に輸出されており、各国で高い評価を得ています。

 
 
 
 
 
chaboo

楽しいことが大好きなアラフィフおやじ。
クルマとファッションへの愛は深い。
夏は毎週、丘サーファー(^^:;)として海に出かけ、冬はスキーヤーとして活動する。2児の父。

記事一覧

関連記事

DTEC with Studie TOYOTA GR SUP…

DTECとStudieのコラボレーション第一弾はTOYOTA GR SUPRA用スポーツステアリング。ステアリングフィールとインテリアの質感を豹変させるこだわりの大人の逸…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。