ワンクリック簡単操作の自動開閉式カーテント「CAR UMBRELLA」1/10(金)よりクラウドファンディングスタート!!

  1. アイテム
AFUストアは、クラウドファンディングサービスGREEN FUNDINGにて、2020年1月10日(金)より自動開閉式カーテント「CAR UMBRELLA」の先行販売を開始した。
 


その愛車、野晒しのままで大丈夫?
あなたは大切な愛車を屋根付きのガレージに入れてますか?
昨今の住宅事情から考えると屋根のない駐車場をお使いの方が大半だと思います。が、雨や鳥のフン、紫外線によって車のボディが劣化してしまうこともあります。

1. 夏場の車内は燃えるように熱く、まるで地獄
暑い時期は車が直射日光を浴びると車内の温度が50℃~80℃まで上昇。しかも高温になることでホルムアルデヒド、ベンゼン等の有害物質の揮発が速まったり、紫外線が塗装に悪影響を及ぼしたりする可能性も。

2. 雪と一緒にストレスも積もる
雪でフロントガラスが凍結したり、車に雪が積もったりすると掃除にも一苦労。

3. 鳥のフンだけじゃない。落ち葉も油断禁物!
鳥のフンや落ち葉が車に付いてしまうと嫌ですよね。見た目が悪く不快なのはもちろん、それらの腐食性が原因で塗装に悪影響を与えてしまいます。

4. 雨に含まれる酸が原因でボディが損傷
雨上がりに直射日光を浴び続けると、車の塗装の表面に斑点ができ、時間が経てば塗装が剥げることも。
 

今回 登場した「CAR UMBRELLA」には、愛車とあなたを守るための8つの機能を搭載。夏場は車全体に日陰を作り、車内が暑くなるという問題を解決してくれます。
さらに、春の雨、秋の落ち葉、冬の雪からも愛車をしっかりガード!

 

 
操作は簡単!開閉はリモコンをワンクリックでOK!!
CAR UMBRELLAを車に取り付けて、ワイヤレスリモコンをワンクリック!すると自動でテントが開きます。
収納する場合も同じくワンクリックするだけ折り畳めます。
 

愛車を直射日光から守ってくれる
テント面と車の屋根の間に空気の流れる層があるため、テント面の温度が上昇して、車内にまで熱が伝わることはありません。また、UVカット効果の高いオックスフォード素材を使っているため紫外線の心配は無用。さらに銀コーティング処理により放熱性も抜群です。

 

直射日光に晒される環境下で車内温度を実測
車内温度が50度以上になる夏場でも、CAR UMBRELLAを付けることで40℃以下に保つことが可能。熱中症予防にも効果的なため、小さなお子様を乗せる場合も安心です。
 

雨や鳥のフンが降っても大丈夫!防水効果の高いオックスフォード素材を使用
CAR UMBRELLAの生地には、防水効果や抗酸化効果が高く耐食性にも優れたオックスフォード素材を使用。なので水分を弾くだけでなく、酸性雨や鳥のフンなどによる酸化・腐食をも防いでくれるのです。
 

強風や落下物の衝撃からあなたの大切な愛車を守ります
CAR UMBRELLAの骨の部分には強度に優れたグラスファイバーを採用。さらに車に取り付ける吸盤には耐久性に優れたニトリルゴムを採用しました。なので、ある程度の重さの物が落ちてきたり、強風が吹いたりしても大丈夫。テントが衝撃を和らげ、あなたの大切な愛車を守ってくれます。あとは隕石が落ちてこないことを祈るばかりです。

凍結や積雪からもしっかり守る!
駐車場に屋根が無くても大丈夫。車にCAR UMBRELLAを取り付けるだけでフロントガラスの凍結や積雪を防いでくれます。これで朝の貴重な時間を除雪や解凍に取られることもないですね。

安心・安全・品質のために徹底的にこだわった CAR UMBRELLAについての詳細は、
GREEN FUNDINGにてご覧いただけます。
https://greenfunding.jp/afustore/projects/3439

chaboo

楽しいことが大好きなアラフィフおやじ。
クルマとファッションへの愛は深い。
夏は毎週、丘サーファー(^^:;)として海に出かけ、冬はスキーヤーとして活動する。2児の父。

記事一覧

関連記事

adidas by Stella McCartney SPR…

  アディダス ジャパン株式会社は、次世代のアスリートに向けた、クラシックなパフォーマンスウェアに革新的なデザインを融合したadidas by Ste…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。