【コラム】ダイエットにも健康にも超お勧めのコールドプレスジュースって何?

  1. ヘルス&ビューティ

コールドプレスジュースとは

数年前からブレイクしているコールドプレスジュースですが、まだその存在を知らないという方も多いのではないでしょうか?

コールドプレスジュースとは、野菜や果物を「低温低圧圧縮方式」という製法で絞り出したジュースです。

スムージーが食材を丸ごと攪拌するのに対し、コールドプレスジュースは搾汁のみ分離したジュースです。
専用のジューサーでゆっくり搾るため摩擦熱が生じず、食材に含まれた栄養素を壊すことなく摂取できるのが特長です。

■生の食材の場合
栄養素の腸での吸収率17%(消化時間4、5時間)

に対し、

■コールドプレスジュースの場合
栄養素の腸でも吸収率65%(消化時間15分)

と言われ、カラダにより負担をかけずに、効率よく栄養素を吸収できるメリットがあります!

私は、月に一回週末(土日)にファスティング(断食)をしています。
このファスティングの日は、食事を摂らず原則コールドプレスジュースだけで過ごすのですが、これがなんともカラダすっきりなのです!

もともとダイエットが目的で始めたファスティングですが、今では痩せる目的よりも、ん十年も毎日休まず働いてくれいている胃腸を休めて、体内の毒素を出す、いわゆるデトックスが目的になっています。
サプリなどを摂取(プラス)する健康法ではなく、デトックスによってカラダをリセット(マイナス)する健康法とでも言えるでしょうか。

ファスティングについては、後日あらためて記事にしたいと思います。

さて、そんなコールドプレスジュースのBONURレシピをいくつかご紹介します。


 

【栄養バランス抜群!食物繊維たっぷり】
ケールのジュース 出来上がり量 約200cc(画像の瓶1本分)

・ケール → 150g
・パイナップル → 70g
・りんご →70g


 

【エイジングケア好き!サビないカラダ】
ビーツのジュース 出来上がり量 約200cc

・ミックスベリー(冷凍)→ 100g
・ビーツ → 200g
・紫キャベツ → 100g
・にんじん → 50g


【代謝がよくなる。ビタミンC美肌、美髪】
パクチーと水菜のジュース 出来上がり量 約200cc

・パクチー → 30g
・水菜 → 60g
・パイナップル → 100g
・グレープフルーツ → 85g


 

【高い栄養価。集中クレンズしたい方に】
ロメインレタスとケールのジュース 出来上がり量 約200cc

・ロメインレタス → 50g
・ケール →50g
・クレソン →20g
・オレンジ → 70g
・りんご→70g


美味しくて栄養素がたっぷり、こんなコールドプレスジュースは女性の美のためだけでなく、大切なパートナーの健康を考えてパートナーと一緒に飲みたいものです。

 

 

大門かおり

自他ともに認める美容と健康オタク。
月イチのファスティングは欠かさない。
最近ホットヨガにハマり中^^

記事一覧

関連記事

「Reebok × Victoria Beckham」 20…

グローバルフィットネスブランドのリーボックは、世界的な ファッションアイコンであり、デザイナーとしても高い評価を受けるヴィクトリア・ベッカムとのコラボレーションコレクショ…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。